〒838-0031 福岡県朝倉市屋永1745-1
バス停「医師会病院入り口」より徒歩3分

診療時間
9:00~12:30 ×
14:00~18:30 ×

△:9:00~13:00/14:00~18:00
休診日:日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

0946-21-8001

妊産婦・プレママの歯科診療内容

妊婦さん・プレママさんへ

この時期に大切なこと
  • ママの身体の健康管理
  • ママのお口の健康維持

この2つに留意して当院では、妊婦さん・プレママさんへの診療を行っています。

妊婦さん・プレママさんへの診療内容

歯周病と虫歯の予防や治療

妊娠すると、女性ホルモンの増加の影響で歯ぐきに炎症が起こりやすくなります。これは「妊娠性歯肉炎」と呼ばれているもので、その兆候は妊娠初期から始まる場合がほとんどです。

つわりなどでお口のケアが行き届かなかったり、食生活が変化したりといった妊娠による影響から、発症リスクが高まってしまい、妊婦さんの約半数が妊娠性歯肉炎にかかると言われています。この状態を放置していると、歯周病の原因になりかねません。

また、妊娠初期はつわりの影響で食生活が偏るため、虫歯の発生リスクも高まりやすい時期です。妊娠したら月に一度は歯医者さんでメインテナンスを受け、虫歯や歯周病の予防に努めるようおすすめします。

私どもは、妊婦さんのお口の健康維持に力を入れるとともに、虫歯や歯周病が妊婦さんやお腹の赤ちゃんに与える影響について、理解を深めていただくための取り組みも行っています。

当院の歯周病と虫歯の予防方法
歯周病予防
「歯周基本検査」や位相差顕微鏡(いそうさけんびきょう)を使った「細菌検査」を無料で実施。また、歯周病の原因となるプラーク(歯垢)・歯石を取り除くほか、正しいブラッシングの方法を学んでいただけます。
虫歯予防
唾液検査を用いて、虫歯のかかりやすさやリスクをお調べします。その上で、一人ひとりのお口に合った予防メニューをご提案。効果的な虫歯予防につなげます。

患者さまそれぞれに専任の歯科衛生士をおつけして、ご希望に応じた虫歯や歯周病のリスク管理検査を行っています。

お口の中の小さな変化にも気がつきやすくなるため、よりきめ細やかなケアを患者さまに受けていただくことが可能です。できる限りのサポートをいたしますので、一緒に協力して、妊娠中のお口の健康を守っていきましょう。

治療名:唾液検査 ※自費診療となります
治療の説明:唾液中に含まれる虫歯や歯周病の原因菌の数や種類を調べる検査。検査結果により、虫歯の原因やリスクがわかります。
治療の期間・回数:1~2日、1~2回
リスクや副作用:検査前は食事・喫煙・歯磨きを控えていただく必要があります。検査中に咀嚼の刺激で出血する可能性があります。
費用
【唾液の緩衝能】シーエーティー21バフ 880円
【虫歯活動性試験】シーエーティー21ファスト 1,100円/シーエーティー21テスト 1,100円/シーアールティーバクテリア 2,200円/アークレイ 1,100円
※全て税込表記となっています。

栄養摂取について

妊産婦期はつわりなどの影響で、特定の食べ物ばかりを食べてしまったり、食事量が増えてしまったりする場合があります。その一方で、食べられずに極端に食事量が減ってしまうケースもあり、どうしても栄養が偏りがちです。

この時期の妊婦さんの栄養状況は、ご自身の健康はもちろん、生まれて来る赤ちゃんの健康にも影響を与えます。特に妊娠中期からは、胎盤を通じてお腹の赤ちゃんに栄養が送られるようになるため、栄養バランスの良い食事をとることが非常に大切です。

そこで私どもは、管理栄養士による栄養摂取のアドバイスを実施。母体と生まれて来る赤ちゃんの健康を考慮して、「どのように栄養をとるのが良いか」などについて、具体的に学べるようサポートしています。

栄養アドバイスを実施
妊娠初期
妊婦さんのつわりの状況を伺いながら、無理なく食事をするにはどうしたら良いのか、どのような物をどんなふうに摂取すれば良いかをアドバイスします。
妊娠中期
食事量が増加する時期であるため、栄養のとり過ぎや体重コントロールについてご説明。また、赤ちゃんに必要となる良質なタンパク質の摂取方法などについても、わかりやすくお話します。
妊娠後期
鉄やタンパク質、DHAなどをどのように摂取すれば良いかをご案内いたします。

出産・育児におけるお勧め準備物サポート

初めての出産・育児を前にすると、誰しも不安でいっぱいになるものです。当院では歯科診療や栄養アドバイス、食育だけでなく、おすすめの育児グッズや出産に必要なアイテムについてもお伝えしています。

反対に、一般的には必須だと言われているものの、実際にはそこまで必要のない物などについても、長年の経験からアドバイス可能です。

出産前後における医院の取り組み
出産前
出産に対する事前準備についても、私どものスタッフがお手伝いいたします。また、妊婦さんが過ごしやすい姿勢を維持するためのストレッチや、運動方法などについてもお教えしております。
出産後
抱っこの方法や寝かせ方、月齢に合わせた育児の方法などについてもアドバイスしますので、ぜひご相談ください。お口の健康維持はもちろん、出産・子育ての伴奏者として、皆さまに寄り添ってまいります。

周期・月齢・年齢に合わせた診療を大事にしています

月齢や年齢は目安です。一人ひとりの成長発達に応じ、歩き方、姿勢(座り方)、睡眠についてアドバイスをいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

悪い歯並びは予防できる
3歳から始める予防矯正(口腔育成装置)

歯並びが悪くなるのはどうしてでしょう?遺伝が関係しているのでしょうか?

実は違います。日常の生活習慣こそが歯並びに大きな影響を与えています。「お口の悪いクセ」が歯並びを悪くさせるのです。

私どもは、お子さまに「お口の悪いクセ」がないかを調べるための検査を実施しています。検査では、悪い歯並びになるのを防ぐ「予防矯正  (口腔育成装置)」を使用。「お口の悪いクセ」を治すためのトレーニングと、マウスピース型の矯正装置を使って、歯並びが悪くなる原因を取り除いていきます。

CONTACT

気になる歯のこと、お口のことを
わかりやすくまとめた教科書を送付!
毎月のイベント情報やご予約もLINEから!
LINEの友だち追加はこちら(※準備中)